緑茶をこよなく愛する小説家

小説書いて一億稼ぐのが目標

書けない

何故か、小説がスラスラ書けない。おかしい。いつも、スラスラ書けているはずなのに

コーヒー

コンビニでコーヒーのホット頼んだらアイス出された。何回も聞き直してくるし態度悪い店員だと思いつつホットでお願いしますと伝えるとレジに打ったんで打ち直した方がいいですかと、おばさんに聞かれた。知らねえよとツッコミたかったが、次の言葉で度肝抜かれた。ちゃんとホットかどうか伝えてくださだいねえ〜と、俺は確かにホットといった。 胸糞悪いから、この時期にアイスなんか頼みません。もうここでコーヒーは買いません。ちゃんと伝わりましたか!と怒って飛び出した。 今日はなんかむしゃくしゃした1日だった。夜行バスでストレス満タンで1日寝てなかったから、こんな行動を起こしたんだと思う。でも、明らかに店員の態度は悪かった。いい薬になったと思うけど次からこんな態度は改めよう

小説

1日四千字を目標に書いてはいるが、ここの所迷走している。どうしてかというとメフィスト賞に十三万字書いて送るか、四万字程書いて新人賞送るかで迷っているからだ。まあ、そんな事は気にせずに書きまくって投稿あるのみだとはおもう。多作ではない限り年収一億には届かないだろう。

 

今日はアニメイトと平安堂で本を探したが見つからなかった。なのでKindleで購入。また、本が増えてきたので、しばらくは自重しようとおもう。

 

彼女が欲しいとは思わんが美人と喋りたい

大企業最高かも

大企業が一番安定していて、毎日が刺激に溢れ高収入で綺麗な嫁さんも貰える。今でも俺はそう信じている。入れるなら大企業のほうが良いと思うのは当然だ。ただ、俺はもうほぼ無理だ。無理ならどうするか考えた結果、自分の身の丈にあった企業に入社して精一杯働く。20年、腐らずに日々、勉強しながらチャンスを掴もうとしていたら、もしかしたら大企業と仕事ができるかもしれない。そうすれば、大企業の技術者と中小の技術者で最強の製品が生まれて世の中が変わる。やっぱり、地元で親や親族に囲まれながら仕事に打ち込む事が精神的に楽だと思う。俺は年収とか地位とかを他人と比べて闘志を燃やし続けるだろうが、家族や嫁や子供がのびのび育てばいいなと思う。俺はどんなに苦しくなっても絶対に諦めない。なぜなら、粘れば意外に何とかなるから。とりあえず、もがいたりあがいたり、頑なに抵抗していると助かってないようで助かっている事がよくある。

将来の目標

将来、俺がリストラされても生きるためには自宅兼個人学習塾にして生徒10人を集めて指導。月謝は10000円。週2回ほど。これなら、人が全く集まらなくても赤字にはなりにくい。自宅兼将棋道場を開く。これはおまけ。大人500円 子供塾生は無料 他は300円 習い事感覚で通わせる子供がでたら儲けもの。これは稼ぎには入らない。 あとはアルバイト。コンビニの店員でも清掃やもなんでもやる。昼間に働いて月に7万程か。それに塾収入。10万 これは行くかどうかわからない。 やっぱ、そこから鏡野に帰って田んぼして米と年100万近い収穫を確保する必要がある。将棋道場は儲けにはならない。 儲かる儲からないは別として何か形として残す作業をしていく。自宅を小さな塾と小さな将棋道場。小さな塾も徐々に大きくしていく。公文式稼働率を真似る。将棋道場に関しては小中高に普及して競技人口を増やす。利益というより、塾を通う上で付加価値として将棋が学べる事を押して小学生、中学生の入塾希望者を増やす。 飲食は儲からないし割りに合わない。将来的にはおじさんが経営しているカラオケ店の雇われで店長したい。お母さんに店長を打診したが断っている。俺ならいけるかも。長い目で見て、小さな塾から中堅の塾にして将棋道場で微微たる金儲けと品位を塾のイメージをよくする道具として使う。カラオケ店の雇われ店長。農業は親父と母さんがしている時に手伝う程度か。高齢者に利用される様な施設か何か別の仕事ができたらと思う。塾で年収200万 将棋道場 赤字 カラオケ店 150万 米 10万ほどもらいたい。 高齢者の利用施設。? あと、落ちこぼれと不登校を中心としたフリースクールも開講して高認を受けさせる。 良く考えたらフリースクールと小さな塾と将棋道場と、あと物販で何かを仕入れて何かを売る様なこともしたい。鏡野に帰るついでに過疎で高齢者しかいない所まで行って物を売る。これもソコソコ儲かる気がする。会員制にして格安で。コープに勝つ。個人事業主だけど1人で一大グループ作る。将棋道場もアマチュア強豪やプロ棋士も呼んで津山にタイトル戦を誘致できるほどにしようとおもう。広島の将棋センターのように。あとは鏡野町議会議員に立候補。当選してもしなくても良い経験。これで地盤固めて、過疎地域の人に物販できる。一石二鳥。名前が重要になるから名前はしっかり考える。候補 学習塾 高認補習塾 商店 カラオケと高齢者物販 津山将棋会館 肩書き 町議会議員 失敗しても借金は残りにくい。ってかほぼノーリスク。リストラされた時点で失うものはない。家族を養うために色々試行錯誤できて、いいと思う。嫁にはパートさせたりして苦労かける可能性もあるがリストラは仕方ない。このご時世。しかし、俺は何なりと金を稼ごうとする。金を稼ぐのと地域に還元していくことで、地元の名士になれるし怨まれにくい起業の仕方だと思う。 塾は人材の育成 カラオケは勤労者の娯楽 将棋は津山にタイトル戦誘致で知名度向上 高齢者に物販 高齢者の生活の支え 町議会議員 人の暮らしを考えて行動する 地元の有力者と話し合いができる

やるべき事

新人賞にむけて四万字の作品を一本書いて投稿する。素人何だからとにかく、書けと自分にいいたい。文才とか理屈とか抜きにして書き続けること